検索:


2011年07月20日

兄貴って誰ですか?

兄貴って誰ですか?

兄貴は、1966年、大阪府生まれの丸尾孝俊氏。

中学卒業後、看板屋に住み込みの丁稚として就職。

その後、(株)吉本興業、運送会社等を経て、
単身インドネシアのバリ島に渡り、事業を開始する。

主に、不動産デベロッパーとして大成功し、現在関連会社は26社、現地従業員は4000名を超える。

バリ島での資産は、圧倒的なものがあり、22の邸宅、
800ヘクタールの土地を所有する総資産4000億の大富豪である。

その活躍ぶりは、ベストセラー「出稼げば大富豪」1巻〜4巻(KKベストセラーズ)で赤裸々に語られている。

6月14日の『ありえへん世界』で2位に紹介され、
また、関西テレビ「偉人変人たかじん」でも取り上げられた。

バリ島在住で学校や病院などに寄付したりと、現地では知らない人がいないほどの超有名人である。

丸尾氏を慕うファンの間では「アニキ」と呼ばれ、若い起業家の間では、カリスマ的存在である。

兄貴の人柄については、実際に兄貴に会っているデヴィ夫人の日記を読むとよくわかります。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
『出稼げば大富豪』 バリ島で大金持ちになった日本人


デヴィ夫人といえば、インドネシア共和国のスカルノ元大統領の第3夫人で、現在も、インドネシア国籍を持っています。

バリ島もインドネシア共和国に属していますから、接点があるのですね。





posted by バリの兄貴fan at 06:26| Comment(0) | バリの兄貴は大富豪
神様はバリにいる」の先頭へ