検索:


2014年10月01日

神様はバリにいる

堤真一の主演映画『神様はバリにいる』が、2015年新春に東京・新宿のバルト9ほか全国で公開される。

原案は、クロイワ・ショウによるハウツー本『出稼げば大富豪』。

実在する関西弁の自称「爽やか」な大富豪・アニキ役を演じるのは堤真一。

借金を背負い、失意の中訪れたバリ島でアニキに出会う祥子役を尾野真千子、
アニキを尊敬する謎の眼科医リュウ役を玉木宏、
祥子が経営していた会社の客で婚活中の男・杉田役を映画初出演のナオト・インティライミが演じる。

監督は、『デトロイト・メタル・シティ』『幕末高校生』の李闘士男。




『 神様はバリにいる 』

2015年新春に新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:李闘士男
脚本:森ハヤシ
出演:
 堤真一
 尾野真千子
 ナオト・インティライミ
 玉木宏
配給:ファントム・フィルム


posted by バリの兄貴fan at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バリ島 探訪
神様はバリにいる」の先頭へ